危険なダイエット

真剣な表情の研究員

20代であればちょっと身体を動かして食事制限を数日するだけで2、3キロ程度ならすぐにダイエットに成功します。しかし、年齢を重ねるたびにダイエットは難しくなり50代になると20代と同じことをしても体重を減らすのは厳しくなります。だからと言って50代で無理なダイエットをすると命にかかわる危険性もあります。50代で無理なくダイエットを成功させるにはきちんとしたバランスの取れた食事内容や身体に負担をかけない程度の運動を定期的に続けることが必要です。また、急激に体重を減らすよりゆっくりと時間をかけて標準体重を保つことが健康につながります。50代で急激なダイエットを行うと美容の面でも不都合が生じてきます。

皮膚の弛みが急速に進み、年相応の肌の張り失われてしまうのです。一度皮膚の弛み生じるともとに戻すことは容易ではないのです。見た目が老けた印象になりせっかく痩せても貧相に見えてしまいます。50代は時間をかけて健康的に痩せることが何よりも大切です。無理な運動を続けると筋肉が悲鳴をあげます。けがをしてダイエットどころではなくなります。年齢を重ねることは無理がきかない身体になってくるのです。若い時に比べて身体の柔軟性が減ります。新陳代謝が悪くなりカロリー消費量も年齢とともに下がっていきます。50代になって心がけたいことは腹八分目の食事で適度に運動を毎日続けることです。ジョギングよりウォーキングを続けるなどできることから始めるのが大切です。